スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト


2009/12/13(Sun)

MangaGamerの決断:児童ポルノ規制に直面する英語版美少女ゲームパブリッシャー 

英語版美少女ゲームパブリッシャーのMangaGamerが、リリースを間近に控えた"Soul Link"(および"Higurashi when they cry")について、「議論の結果、CGは修正なしのまま発売する」決定をしたとのことです。

この件の発端となったのは、MangaGamerがスタッフブログで行った、見た目が幼いキャラ("Soul Link"のななみ)のCGが、(ユーザーが住む各国の)いわゆる「児童ポルノ」規制の対象となる可能性があるため、ゲームから削除するというアナウンスでした。

(さらにその背景には、直近でJASTUSAがリリースした"Family Project"で、見た目が幼いキャラのCGが差し替えられていた件や、日本語圏のWeb上でもニュースとなった、児童ポルノ禁止法違反で有罪となった日本のマンガコレクターの事件等、いろいろあるのですが…)それはまたの機会に(できれば)まとめるとして、とりあえずアナウンスの内容を引用します。

After a lengthy and heated discussion, we have decided to release Soul Link and Higurashi uncensored with all CGs intact.

As you all may know, the issues in Japan following the outcries of this past year have left many companies wary and overcautious when it comes to deciding what constitutes child pornography. With the United Kingdom, Australia, and Canada cracking down and restricting content even more, we were no exception. As a company who hopes to offer our products to the entire English speaking world, we originally felt it necessary to take extra precaution to ensure that neither our company nor our customers would face prosecution or other action as a result of our products. This is why we originally felt it was necessary to remove Nanami’s CGs and replace Satoko’s naked sprite with the sprite where she covers herself with a towel. We wanted to ensure the safety of our staff, our consumers, and our ability to continue producing these games.

However, as many fans have made it clear, we have to choose where we draw the line carefully. The images we have released in our games so far and the images in these games being released soon are acceptable under Freedom of Speech. Furthermore, our products are being sold to a mature audience who is capable of making responsible decisions about what material they buy. Also, as many have already said, if we wish to continue in this business, we must push for our own standards as well.Although it is impossible to say there will not come a time when we are forced to censor content in a game, we do intend to proceed selling our products uncensored.

長く白熱した議論の結果、我々はSoul Linkおよびひぐらしのなく頃にのCGを修正せずにリリースすることを決定しました。

皆様ご存知の通り、日本では今年この(児童ポルノの)問題で激しい抗議があったため、何が児童ポルノにあたるのかという事を決める際、多くの企業は警戒して必要以上に用心深くなってしまいました。イギリス、オーストラリア、そしてカナダではさらに(そういった)コンテンツの取り締りと規制を実施しており、我々も例外ではありません。我々は企業として、英語圏のすべてのユーザーに我々の商品を提供したいと思っており、最初は、我々はもちろんユーザーの皆様のどちらもが、我々の製品のせいで法的な問題に直面してしまうようなことが無いよう、特別な予防措置が必要であると考えておりました。これが、当初我々が、ななみのCGを取り除き裸の沙都子をタオルを纏った姿に差し替える必要があると考えた理由です。我々は、我々のスタッフ、我々のユーザー、そして我々が今後も美少女ゲームを作り続けることの安全を保証したいのです。

しかしながら、多くのファンの方々の意見にもありました通り、我々はどこで線引きを行うかを注意深く選ばなくてはなりません。これまでに我々がリリースしてきたゲームに含まれるCGそして、間もなくリリースされるゲームに含まれるイメージは、表現の自由の下に許容されるものです。加えて、我々の製品は自分の買うものに対して責任を持って決断を行うことのできる成人向けに販売されているものです。また、既に多くの方々よりご指摘を受けておりますが、我々がこの事業を続けたいと願うのなら、我々は我々自身の確固たる基準を持たなくてはなりません。我々がゲームのCGを修正せざるを得ない状況が今後も来ることはないと言うことはできませんが、我々は今後も可能な限り製品に対して修正を行わずに販売していきたいと考えております。

もう一つの英語版美少女ゲームパブリッシャー、JASTUSAによる"Family Project"のCG差し替えのアナウンスは、作品のリリース後(あるいはリリースとほぼ同時)に「発覚」したため、多くのユーザの不興を買いました。"Soul Link"のCG削除のアナウンスが事前に行われたのは、そのような事態を防ぐためと考えるのが自然です。しかし、方針は結果的に、(これを切っ掛けとして)覆ってしまいました。「議論の結果」とのことですので、(警告文や法的な裏付け等)それなりの根拠があっての決定なのでしょうが、これを(日本の美少女メーカーと繋がりの深い)MangaGamerが行ったという点は、重く見るべきでしょう。

MangaGamerと規制といえば、過去のエントリーで取り上げたように、「レイプレイ事件」の際にいわゆるダーク系ゲームの販売を中止したという過去がありますが、いつの間にか販売を再開※しています。こちらも、「我々自身の基準」に基づいた決定なのかどうかは解りませんが、ビジネス優先で自業自得あるいは、それだけでは済まないリスクを抱えてしまっているようにも見えてしまいます…
(ただ、アナウンスに対するコメントを見る限り、ユーザーの間ではこの決定を歓迎する反応が多いようです。)

※販売再開の情報は、匿名の方から教えていただきました、ありがとうございます。
[ 2009/12/13 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(0)| | はてなブックマーク - MangaGamerの決断:児童ポルノ規制に直面する英語版美少女ゲームパブリッシャー



コメントの投稿(Leave a Response)





If you want to post a comment in English, please copy this character [@@@@@@@@@@] into your comment to avoid being filtered as spam.
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hevoluson.blog87.fc2.com/tb.php/94-6126d7eb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。