スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト


2013/01/06(Sun)

2012年、MangaGamerで最も売れた美少女ゲーム英語版はなんと… 

いよいよ2013年ということで、MangaGamerが2012年のまとめ的な記事を公式ブログで公開しています。

20130106-1.jpg

その中で2012年の売り上げについて以下の様な形で言及しており、MangaGamerのサイトでの売り上げベスト10も明らかにされています。
2012年は我々MangaGmaerにとって良い1年でした。我々のWebサイトに登録して頂いたファンの数は増え続けており、売上と利益については言うまでもありません。そして、それはダウンロード販売事業の側にすぎず、この全体的な売上の増加とパッケージ版ラインナップの拡大によってより多くの作品が利益をあげるようになったので、我々には今後さらに多くのチャンスがあると言えます。
ところで売上といえば、2012年我々のWebサイトでの売上ベスト10は何だと思いますか?(注:このランキングにパッケージ版の売上は含まれていません。)

2012 has definitely been a good year for us here at MangaGamer. The number of fans registered with our website has continued to grow, not to mention our overall sales and income. And that’s just on the digital side of our business. Between this increase in overall sales and the expansion of our hard-copy lineup, a lot more of our games are starting to turn a profit, and that means more opportunities for us in the coming years. Speaking of which, guess what the 10 most popular games were in total overall 2012 sales on our website? (Note: This ranking does not include any hard-copy sales.)


以下がそのベスト10となります。
※()内の日本語タイトルとメーカーは筆者が追記。

1. Boob Wars(『おっぱい戦争 - 巨乳 VS 貧乳 -』:softhouse-seal)

2. Dengeki Stryker(『電激ストライカー』:OVERDRIVE)

3. Magical Teacher(『まじかるティーチャー 先生は魔女?』:SCORE)

4. DEARDROPS(『DEARDROPS』:OVERDRIVE)

5. Otoboku(『処女はお姉さまに恋してる』:キャラメルBOX)

6. Shuffle!(『SHUFFLE!』:Navel)

7. Koihime Musou(『恋姫†無双 〜ドキッ☆乙女だらけの三国志演義〜』:BaseSon)

8. Sexy Demon Transformation(『子作り妖怪H変化 ~乙女を犯す憑依合体~』:softhouse-seal)

9. Harem Party(『ハーレム☆パーティー』:Tactics)

10. ef -the first tale.(『ef -the first tale.』:minori)


トップはなんと"Boob Wars"(『おっぱい戦争 - 巨乳 VS 貧乳 -』)。softhouse-seal作品は、8位にもSexy Demon Transformation(『子作り妖怪H変化 ~乙女を犯す憑依合体~』)がランクインしており、好調が伺えます。
※ちなみにスタッフのツイートによると、"Boob Wars"は通算の売上でも2011年6月29日に発売された"Kara no Shoujo"(『殻ノ少女』:Innocent Grey)を超えたとのこと。

全体を見ると、過去の記事にまとめたPodcastで「一定の売り上げが見込める」と言及されていた、Hシーン多めのいわゆる「抜きゲー」的な作品が多く(1,3,8,9位)、その他ではOVERDRIVE作品が上位を占めています(2,4位)。

また、(softhouse-sealの他に)新たに英語版タイトルが発売となったメーカーの作品としては、Otoboku(『処女はお姉さまに恋してる』:キャラメルBOX)が5位と健闘する一方で、ef -the first tale.(『ef -the first tale.』:minor)は10位とふるわない結果になっています。

MangaGamerは2012年通算で8本の美少女ゲームの英語版をリリースしていますが、新たな翻訳者を迎えて今後もさらに美少女ゲーム英語版のリリースを続けてゆくとのことです。

(なお、このブログの2012年のまとめ記事は次回(次週辺りの更新)を予定しています。)


虚ノ少女 初回限定版虚ノ少女 初回限定版
(2013/02/08)
Windows

商品詳細を見る
[ 2013/01/06 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(11)| | はてなブックマーク - 2012年、MangaGamerで最も売れた美少女ゲーム英語版はなんと…



1405 | ステマどかステマギカ | 2013/01/06 00:19

シャッフルの人気根強いですね


1406 | うぇいとれすさん | 2013/01/06 01:06

おとボクはアニメの方もきれいにまとめた名作ですね


1407 | うぇいとれすさん | 2013/01/06 01:57

処女、シャッフル、恋姫、ハーレムは良作だが
softhouse-sealが一位だと!? 信じられん・・・


1408 | うぇいとれすさん | 2013/01/06 02:30

ぜったいシリーズが1位なのか・・
日本と同じで抜きゲー需要高まってんのかね


1409 | 名無しさん | 2013/01/06 09:00

おっぱい戦争にローカライズ版があったとは知らんかった。
ま、ノベルゲーは翻訳大変だし、抜きゲーの方がいいんだろうね。


1410 |   | 2013/01/06 10:42

オーーバードライブかなんかが作った
マイナーな会社じゃなかったっけ
何本売れたんだろう


1412 | うぇいとれすさん | 2013/01/07 03:02

売れてる本数凄く少ないよ。
年々少しづつ伸びてるとはいえ秋葉原の1店舗に負けてたはず。


1413 | うぇいとれすさん | 2013/01/07 17:45

ef -the first tale.

これ向こうでも評判よかったはずだが、
やっぱダウソ蔓延の今じゃ売れんか


1414 | うぇいとれすさん | 2013/01/07 22:19

単なる抜きゲーはイラねえよ
みたいな反応を見たことあるけどそうでもないのか


1431 | ASD | 2013/01/17 00:06

泣きゲーでギャフンと言わせたい
そういえば銀色は英語対応してたよね


1877承認待ちコメント | | 2014/04/25 10:52

このコメントは管理者の承認待ちです


コメントの投稿(Leave a Response)





If you want to post a comment in English, please copy this character [@@@@@@@@@@] into your comment to avoid being filtered as spam.
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hevoluson.blog87.fc2.com/tb.php/231-722a0d2f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。