スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト


2012/09/02(Sun)

Steam Greenlightになんと、OVERDRIVE製作の海外向け作品『Go! Go! Nippon!』が登場 

ゲームのデジタル配信プラットフォーム大手のSteamにて、"Steam Greenlight"が8月30日にスタートしました。
これはユーザーの投稿・投票によってSteamで配信されるタイトルが選出されるというもので、すでに多くのIndie Game(独立系企業や個人により開発された作品)が投稿されています。

そしてなんとその中に…

20120902-1.jpg

OVERDRIVE製作の海外向けビジュアルノベル『Go! Go! Nippon! -My First Trip to Japan-』が、MangaGamerによって投稿されていました。
自らダウンロード販売のサービスを行なっているMangaGamerはある意味Steamと同業と言えるのですが、『Go! Go! Nippon!』自体OVERDRIVE(MangaGamer)の実験的な作品といった位置付けのようですので、この試みもその一環なのかもしれません。

また、"Steam Greenlight"にはその他にも、海外で製作されたビジュアルノベルが投稿されており、英語圏のビジュアルノベルファンにとっては注目のサービスとなりそうな感じです。

20120902-2.jpg
Ren'Pyで製作された英語ビジュアルノベルノベル"Fading Hearts"。現時点ではどうやら『Go! Go! Nippon!』より人気が集まっているようです…)

ただ一方、(少なくとも現状は、)どう考えても権利者とは無関係の一般ユーザーにより、Steamで配信されていない人気作品("Battlefield 3"とか…)が勝手に投稿されてしまっている状況の様ですので、日本の美少女ゲームメーカーにとってはむしろ、自社の作品が勝手に投稿されてしまうといったリスクが懸念されるかもしれません。
[ 2012/09/02 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(1)| | はてなブックマーク - Steam Greenlightになんと、OVERDRIVE製作の海外向け作品『Go! Go! Nippon!』が登場



1247 | うぇいとれすさん | 2012/09/02 02:43

今のところ相当カオスな状態ですね


コメントの投稿(Leave a Response)





If you want to post a comment in English, please copy this character [@@@@@@@@@@] into your comment to avoid being filtered as spam.
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hevoluson.blog87.fc2.com/tb.php/216-3eb093f6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。