スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト


2011/10/01(Sat)

OVERDRIVE製作のGo Go Nippon、全世界に向けて発売!※ただし日本は除く 

日本時間の2011年9月30日、美少女ゲーム英語版のDL販売を行っているMangaGamerより、Go Go Nippon ~My First Trip to Japan~というタイトルが発売となりました。

20111001-1.jpg

以前このブログでも概要を紹介しましたが、実はこの作品、日本の美少女ゲームメーカーであるOVERDRIVEが英語圏のビジュアルノベルファン向けに製作を行ったもので、低価格ながら、以下の様な興味深い仕様となっています。
・世界初?の試み

日本の美少女ゲームメーカーが、海外向けに作品を作るという話は珍しいように思えますが、作品のイメージイラストに掲載されているコピーによると、

日本企業が欧米のユーザーのみに向けて製作した、世界で最初のビジュアルノベル、ついに発売!

The world’s first Visual Novel developed by a Japanese company exclusively for western audiences, is now on sale!

との事で、なんと世界初の試みとなるそうです。


・全年齢向け、旅行ガイド的な内容

肝心の内容ですが、"Go Go Nippon"というタイトルの通り(?)主人公が日本へやってくるというもので、作品の詳細ページには…

日本のアニメとゲームが大好きな主人公は、インターネットで日本の友人を作り、彼らの元で1週間を過ごすことを決意した。
日本観光への期待に胸躍らせ、空港へと到着した主人公。そこで初対面したその友人は…「マコト」と「アキラ」という、二人の美人姉妹だったのだ!

Our protagonist is a fan of Japanese anime and games. He makes friends with some Japanese people on the internet, and decides to stay with them for a week.

Thrilled by the prospect of a week's sightseeing in Japan, he touches down in the airport, only to discover that his new friends -- "Makoto" and "Akira" -- are actually a pair of attractive young sisters!

…なんだか、このまま普通にエロゲー的展開が期待できそうなプロローグです。が、この作品はボイス無しで全年齢向け。ちょっとしたサービスカットぐらいはあるようですが、そのまま主人公達が日本(東京及び京都)を観光する話となっており、観光名所の案内に加え、「電車の乗り方」や、「ウォッシュレットの使い方」といった内容が含まれているようです。


・短いながらも超低価格、追加でDLCも?

MangaGamerでの(ダウンロード)販売価格は9.99ユーロ。それだけに、Siliconeraの記事に掲載されたbamboo氏の発言には「作品は短いものとなるだろう」とありますが…

bamboo氏は、(作品に収録されていない)中野ブロードウェイのような観光先を、DLCによって追加してゆくという可能性もほのめかした。

He also alluded to the possibility of adding additional locations to explore, such as Nakano Broadway, via downloadable content updates.

との事で。もし実現したらこの点でも他の美少女ゲームではあまり見られない取り組みとなりそうです。


・テキストはなんと英語と日本語が併記

日本の美少女ゲームの英語版は基本的に、テキストとシステム周り(及び一部の画像)が英語フォーマットに翻訳され、背景画像ぐらいでしか日本語を目にすることはないのですが…この作品に関しては以下の通り。

20111001-2.jpg
この画像はMangaGamerの公式アカウントがTwitterに掲載した開発中の画面なのですが、公式ブログに掲載された画像を見る限り、製品版でも両言語のテキストが併記されているようです。
元々OVERDRIVEが製作した日本語のシナリオを、MangaGamerが英語に翻訳した形で作られた筈ですので、日本語のテキストを一から用意した訳ではないようですが…この方が日本語の勉強にもなって一石二鳥かもしれません。


…ただし、日本からは買えません(いまのところ)

日本語テキストも掲載されており、全年齢向けということで、今すぐ日本で売っても問題無いように見えるのですが、現状、日本から購入しようとすると、(他のMangaGamer作品と同様に)以下のようなエラーが出てしまい購入不可となっています。

20111001-3.jpg


OVERDRIVE製作で、低価格かつ英語の勉強にもなりそうな同作品なのですが…少なくとも今のところは、文字通り"exclusively for western audiences"となっているようです。


Lonely Planet Country Guide Discover Japan (Lonely Planet Discover Japan)Lonely Planet Country Guide Discover Japan (Lonely Planet Discover Japan)
(2011/12)
Chris Rowthorn

商品詳細を見る
[ 2011/10/01 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(13)| | はてなブックマーク - OVERDRIVE製作のGo Go Nippon、全世界に向けて発売!※ただし日本は除く



583 | 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2011/10/01 23:14

マコトとアキラってどうしても男性の名前ってイメージなんだがなあ。


584 | tenshi | 2011/10/01 23:56

欧米は、日本と比べてゲームソフトが安いです。
日本のゲーム会社は、欧米ではゲームソフトを格安で売り、日本人からは異常な高値でぼったくるという、日本軽視の商法が染み付いちゃってるので、日本人に欧米サイトで買わせない工作をいつも行なっています。


585 | うぇいとれすさん | 2011/10/02 00:04

欧米は、日本と比べてゲームソフトが安いです。
日本のゲーム会社は、欧米ではゲームソフトを格安で売り、日本人からは異常な高値でぼったくるという、日本軽視の商法が染み付いちゃってるので、日本人に欧米サイトで買わせない工作をいつも行なっています。

でもこれ日本でも(日本人が日本人に対しても)そうだよね。
日本だとアニメのDVDとか高いけど海外だと安く売られるっていう…
今だと輸入した方が安かったりするのかな?
なんだかなあ。


586 | うぇいとれすさん | 2011/10/02 00:48

日本の場合人件費の手間賃が一番価格上昇の原因だよね。
どこで発売するかで、販売戦略は変わってくるから値段が違うのも普通では?とか思ってしまう。

日本国内で利益出るように設定して出すのと、日本で利益出した作品を海外に翻訳して出すのだと投資費用も変わってくるだろうし
海外での出回りは、正直採算に合わないから現地の人間にやらせて、そっちのスタッフが調整してるってのが現状なんだけどね。


587 |       | 2011/10/02 03:46

ジェンダーフエイー


588 | うぇいとれすさん | 2011/10/02 09:05

真琴や晶なら、女の子にも結構いるんじゃないかな


589 | うぇいとれすさん | 2011/10/02 21:11

>人件費の手間賃が一番価格上昇の原因
だまされるなー
横取りインナーサークルがいるだけー


590管理人のみ閲覧できます | | 2011/10/03 03:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます


594 | うぇいとれすさん | 2011/10/03 22:50

インターネットで友だちを作って、そこで一週間過ごすようになる…というあらすじだから、

ネット上では「マコト」や「アキラ」は男の子だと思ってたから一週間一緒に過ごそうと決意してたのに実は女の子でした!

……ってことだろ。
自分だったらそういうあらすじにするな、という予想だけど。


595 | nanashisan | 2011/10/04 04:59

>日本のゲーム会社は、欧米ではゲームソフトを格安で売り、
>日本人からは異常な高値でぼったくるという、日本軽視の商法

本気で信じる奴が出てくるから、イイカゲンな事、と言うより誹謗中傷に近い事を書き込むの止めましょう。


601 | orangpelupa | 2011/10/16 11:57

[@@@@@@@@@@]

This is weird, the game should be available to Japan and overseas....

it will get more potential buyer.

also mangagamer need to think about the distribution model.

Maybe put the game in
- STEAM for PC/MAC
- Android Marketplace (Mobile phones)

so its more visible and accessible




1209 | 入江 | 2012/07/22 23:52

シンガポールに住んでるので買ってみました。まだプレイしてないけど今から楽しみですw

http://shotaro-irie2.blogspot.sg/2012/07/48.html


1873承認待ちコメント | | 2014/02/13 14:09

このコメントは管理者の承認待ちです


コメントの投稿(Leave a Response)





If you want to post a comment in English, please copy this character [@@@@@@@@@@] into your comment to avoid being filtered as spam.
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hevoluson.blog87.fc2.com/tb.php/170-cbc45dfb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。