スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト


2011/07/03(Sun)

『電激ストライカー』の英語版などが発表された、MangaGamerによる2回目のライブ配信 

MangaGamerによる2度目の海外ファン向けライブ配信が、日本時間で6月23日の午前中に行われました。

20110702.jpg


この時の配信はJutin.tvで行われたため、アーカイブは今でも見ることができます。
主な内容としては…
・『電激ストライカー』は英語版も発売する。
・『GoGoNippon』は、(アメリカのボルティモアで7月末に開催される)Otakonには間に合わせたい。
・『GoGoNippon』のヒロインは二人。「ちょっとエッチ」なので、アップルの審査は通らないだろう。
・MangaGamerは日本の複数の美少女ゲームメーカーが海外に発信するアンテナのような試み。
・ageとの交渉は「良いふうに動いている。」
・コミックとムービー(のダウンロード販売)部門はもうすぐ動きがある。
・ファン翻訳の内容はどうしても偏っている部分があるので、直さなくてはいけない。
・bamboo氏は数年前、パリで開催されているJapan Expoを訪れた事があるが、英語圏ではない感じだったのでAnime Expoに出展することにした。
・MangaGamerからリリースされているOVERDRIVEのゲームは大体赤字。
・一番売れなかったタイトルは?「トップシークレット」
・BL(ボーイズラブ)に進出する予定はない。
・大悪司(アリスソフト)を海外版で出すのが(bamboo氏の)夢。
・お金があれば『Fallout 3』のようなエロゲーも作りたい。
・『ef』英語版はもうすぐリリース。

といったあたりでしょうか。

ちなみにMangaGamerはLAで開催中(7/1~7/4)のAnime Expo(アニメエキスポ)に出展しており、OVERDRIVE代表のbamboo氏、原画家の片倉真二氏、Circusのtororo団長に加え、でぼの巣製作所の山本和枝氏、あかべぇそふとつぅの有葉氏、クロシェットの代表らが参加するようです。(情報元:MangaGamer Staff Blog
[ 2011/07/03 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(0)| | はてなブックマーク - 『電激ストライカー』の英語版などが発表された、MangaGamerによる2回目のライブ配信



コメントの投稿(Leave a Response)





If you want to post a comment in English, please copy this character [@@@@@@@@@@] into your comment to avoid being filtered as spam.
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hevoluson.blog87.fc2.com/tb.php/159-84a3b202







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。