スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト


2011/01/15(Sat)

台湾で新設された漫画賞の宣伝動画がカオス過ぎる件。 



YouTubeに投稿された『第一屆未來盃華語漫畫獎宣傳影片』というタイトルのこの動画、目的は台湾で新設された漫画賞を紹介(宣伝)するもののようなのですが、何故か全編が中文字幕に日本語音声のナレーションという構成となっています。

さらに動画の中盤からは、日本の有名TV番組(劇的ビフォーアフター)のBGMにのせて、「二次元の匠」、「変態のマジシャン」という2つ名(?)を持った台湾の漫画家が登場。

20110115-2.jpg


…颯爽と歩く彼の手には日本のエロゲーらしきものが握られており、まさに「どうしてこうなった」といった感じの内容となっています。


(以下、筆者による身も蓋もない解説というか蛇足)



――どうやらこの漫画賞、台湾で日本の美少女ゲームやBLゲームの中文版等を販売している未來數位(Future-Digi)が主催しているもののようで、漫画家の彼が手にしていたゲームも、同社が中文版をリリースした『絶対服従命令』(BLゲー)と、2月にリリース予定の『花と乙女に祝福を』です。

また、BGM及び漫画家の紹介に利用されていたTV番組『劇的ビフォーアフター』も、台湾では『全能住宅改造王』というタイトルで放映されているようです。

…ですので、(これらの点を踏まえても)いろいろとツッコミどころの多い動画ではありますが、一応、自社製品の宣伝をしつつ台湾の視聴者受けも狙ったものと言えるのかもしれません。
ちなみに公式サイトでは、(どこかで見たことがあるような・無いような感じの)可愛らしいマスコットキャラクターの姿も確認できます。

20110115.jpg


動画の中で触れられている(ネタはともかく、)台湾の漫画業界は相当に厳しい状況のようですので、賞の行方はもちろん、日本のゲームのローカライズ事業を手がけつつ、本気(?)で台湾オリジナルの漫画を育てようとしている同社の今後に注目してゆきたいところです。ええ。
[ 2011/01/15 ] その他ニュース | TB(0) | COMMENTs(9)| | はてなブックマーク - 台湾で新設された漫画賞の宣伝動画がカオス過ぎる件。



377 | うぇいとれすさん | 2011/01/15 23:59

変態のマジシャンでクソワロタ


378 | うぇいとれすさん | 2011/01/16 00:25

大混乱


379 | うぇいとれすさん | 2011/01/16 01:52

進撃の巨人読んで爆笑してるの見て爆笑する俺


381 | うぇいとれすさん | 2011/01/16 08:52

変態のマジシャンってw


382 | うぇいとれすさん | 2011/01/16 10:43

進撃の巨人1巻に笑うポイントはさすがにないだろ


384 | うぇいとれすさん | 2011/01/16 17:59

漫画家さんで泣いてるんだから進撃も笑えるんだろ


386 |    | 2011/01/17 10:27

「とりあえず漫画見て笑う」って昭和のドラマの
ワンシーンですか?


395 |   | 2011/01/18 00:11

ヤバい、台湾大好きになりそうw


500 | 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2011/07/31 18:21

台湾のレベルたけえなw


コメントの投稿(Leave a Response)





If you want to post a comment in English, please copy this character [@@@@@@@@@@] into your comment to avoid being filtered as spam.
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hevoluson.blog87.fc2.com/tb.php/134-84574627







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。