スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト


2010/09/01(Wed)

日本の同人ゲーム『ルセッティア』の英語版がSteamに登場。  

日本のオリジナル同人ゲームサークルEasyGameStationの人気作、『ルセッティア』の英語版(RECETTER)が、日本の同人ゲームとしては初めて、コンピューターゲムのダウンロード販売大手のSteamで販売されることが決定しました。

resteam.jpg


英語版の制作(ローカライズ)を担当したのは、Carpe Fulgur LLC(合資会社)という企業で、SteamのNewsには、彼らのコメントが掲載されています。

"This is the first time an independently-made game from Japan has appeared on the Steam service. This will allow the game to reach an audience of millions that otherwise would've been closed to it, and we have high hopes that Steam users will enjoy the game for the unique gem that it is."

日本の同人ゲームがSteamで発売されるのは、これが初めてです。これにより、他(の販売サイト)ではアプローチ出来なかったであろう、何百万もの人々にこのゲームを届ける事が可能になるでしょう。そして、我々はSteamのユーザー達に、貴重な宝石のようなこの作品を楽しんで頂くことを、強く望んでおります。

同社のサイトを見る限り、メンバーもまだ3名の新規参入企業といった感じではあるのですが、単なる「翻訳」ではなく(言葉だけでなく文化も意識した)「ローカリゼーション」という概念を標榜しており、日本の同人PCゲームの海外展開を(当面の)中心事業としながらも、二次創作はもちろんいわゆる成人向けタイトル(ESRBのMもしくはそれに相当する作品)も取り扱わない方針を明確にするなど、「気鋭の」という表現がぴったり当てはまる感じの制作集団のようです。※FAQのページより。

日本の同人ゲームの海外展開といえば過去にも、Rockin' AndroidによるPlayStation Network進出といった話題がありましたが、ついにSteam進出とは…日本の同人ゲームが世界的ヒットになる日もそう遠くないかもしれません。

ちなみに、Steamでの価格は$19.99で9月10日発売予定、予約購入だと$17.99となるようです。また、Steamの他にIMPLUSEGamersGateでもダウンロード販売されるようです。
[ 2010/09/01 ] 同人ゲーム/Indie game | TB(0) | COMMENTs(0)| | はてなブックマーク - 日本の同人ゲーム『ルセッティア』の英語版がSteamに登場。



コメントの投稿(Leave a Response)





If you want to post a comment in English, please copy this character [@@@@@@@@@@] into your comment to avoid being filtered as spam.
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hevoluson.blog87.fc2.com/tb.php/117-75ffa6b9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。