スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト


2010/05/29(Sat)

あかべぇそふとつぅ、アップセット(ETOLIES/SIESTA)による翻訳中止要請 

先日の記事(日本国外からのアクセスをブロックしている美少女ゲームメーカー まとめ from BBSPINK)は、英語の美少女ゲーム情報を扱う英語サイト、encubedにも取り上げられたのですが、その記事の追記に、こんな話がありました。

UPDATE: According to a post on the gemot, the website AnimeNovel received an email from AKABEiSOFT2 after posting translated lyrics to the opening theme song for Concerto Note, which was published under one of AKABEiSOFT2’s brands, Applique.

gemot(フォーラム)の投稿によると、AnimeNovelというウェブサイトが、あかべぇそふとつぅのブランドの一つであるあっぷりけの『コンチェルトノート』オープニングの歌詞を英訳して公開したところ、あかべぇそふとつぅからのメールが届いたようだ。


とのことで、以下がその投稿(メール)の内容。(※署名部分は省略。全文はこちら

Anime Novel様

突然のメールで失礼いたします。

私は『Concerto Note』を制作しました、
有限会社AKABEiSOFT2の司城と申します。

英語翻訳パッチを作成されているようですが、
こちらは著作権侵害にあたりますので、
止めていただけますよう、お願い申し上げます。

海外からのファンの皆様から支持していただけることは大変喜ばしく、
制作者として誇りに思いますが、日本の審査機関・基準を通じて発売しておりますので、

海外の規約に反する可能性がございます。

また翻訳パッチにより近年急増しております不正ダウンロード・海賊版などを増長させる恐れがありますので、
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


彼らはまた、アップセット株式会社からも同様のメールも受け取ったようです。(※署名部分は省略。全文はこちら

初めまして、私はアップセット株式会社の徳山というものです
貴方のサイトにて弊社の「姫×姫」と「ぱすてる」の英語翻訳パッチが作成され
ることは弊社の著作権侵害にあたる行為なので即刻止めていただきたいと思って
います。

海外販売に向けて弊社の方も独自に検討をしていますので、
弊社の著作権を元に、正式にリリースされるまで
海外のファンの方にも待っていただきたく思っておりますので
ご理解をお願いいたします。


(今となっては正確な内容を確認することは出来ないのですが、)AnimeNovelは歌詞の他にも、いくつかの日本の著作の英訳を無断で公開していたようで、上のメールは、同サイトが翻訳中もしくは翻訳予定としていた作品が公開されることを懸念して送付されたと考えられます。

また、メールの内容を追ってみると、日本の審査機関~といったくだりについては(以前翻訳サイトに抗議を行った時の)minoriの主張と非常に似通っていることが分かります。
ただ、英語翻訳パッチが作成されることは弊社の著作権侵害にあたる行為なのでといった指摘にはやや疑問符が付きます。同サイトの過去の実績から、彼らが著作権を侵害する翻訳パッチを作成しており、それをサイト上で公開する可能性が高いことは確かですが…まるで作成それ自体が著作権違反であると決めつけているような主張にも見えてしまいます。
(※minoriの英訳サイトに対する一連の訴えは、サイト上に掲載されていた画像及びシナリオファイル等を著作権侵害の根拠としていました。)
細かな表現の行き違いを恐れて日本語でメールを書いているのなら、相手によっては揚げ足を取られかねないような表現は尚更避けるべきだと思うのですが…

なお、これらの抗議を受けたAnimeNovelはサイトを閉鎖しています。
(ただ、閉鎖後のページには謎のカウントダウン(1年間)が表示されているようですが…)

当サイト的には、アップセット株式会社の海外販売に向けて弊社の方も独自に検討をしていますのでという発言に、注目したいところです(笑)



(以下は、古い情報を元に書いた時の記事です。)
翻訳パッチの作成計画に対する、権利者からの中止要請?

先日の記事(日本国外からのアクセスをブロックしている美少女ゲームメーカー まとめ from BBSPINK)は、英語の美少女ゲーム情報を扱う英語サイト、encubedにも取り上げられたのですが、その記事の追記に、こんな話がありました。

UPDATE: According to a post on the gemot, the website AnimeNovel received an email from AKABEiSOFT2 after posting translated lyrics to the opening theme song for Concerto Note, which was published under one of AKABEiSOFT2’s brands, Applique.

gemot(フォーラム)の投稿によると、AnimeNovelというウェブサイトが、あかべぇそふとつぅのブランドの一つであるあっぷりけの『コンチェルトノート』オープニングの歌詞を英訳して公開したところ、あかべぇそふとつぅからのメールが届いたようだ。


とのことで、以下がその投稿(メール)の内容。(※署名部分は省略。全文はこちら

Anime Novel様

突然のメールで失礼いたします。

私は『Concerto Note』を制作しました、
有限会社AKABEiSOFT2の司城と申します。

英語翻訳パッチを作成されているようですが、
こちらは著作権侵害にあたりますので、
止めていただけますよう、お願い申し上げます。

海外からのファンの皆様から支持していただけることは大変喜ばしく、
制作者として誇りに思いますが、日本の審査機関・基準を通じて発売しておりますので、

海外の規約に反する可能性がございます。

また翻訳パッチにより近年急増しております不正ダウンロード・海賊版などを増長させる恐れがありますので、
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


歌詞の翻訳を無断で公開することも、(AnimeNovelの当該ページ)著作権侵害に違いはないのですが、このメールの内容は明らかに、(当該ページでは全く触れられていない、)「ゲーム本編の翻訳パッチ」を対象としたものとなっています。
※追記&取り消し線追加:どうやらAnimeNovelはIRCにて翻訳パッチの製作を計画していたとの事。

メールの内容に関心を移してみると、日本の審査機関~といったくだりについては(以前翻訳サイトに抗議を行った時の)minoriの主張と非常に似通っていることが分かります。ただ、英語翻訳パッチを作成されているようですが、こちらは著作権侵害にあたりますので、という指摘には疑問符が付きます。いかに権利者であっても、公開されてもいない作成中のパッチ(かどうかも良く分からないもの)に対して、著作権を侵害しているとして作成それ自体を止めさせるなんてことは出来ないと思うのですが…
(※minoriの英訳サイトに対する一連の訴えは、サイト上に掲載されていた画像及びシナリオファイル等を著作権侵害の根拠としていました。)

こういった疑問点がある上、メールヘッダ等の情報は公開されていないので、このメールが本当に権利者(あかべぇそふとつぅ)から送信されたものかは解りません。ただ、事実なら事実で、(そうでないなら、それはそれで、)混迷を深めるエロゲメーカーとエロゲ英訳サイトとのやりとりを象徴するような出来事であるように思えます。
[ 2010/05/29 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(5)| | はてなブックマーク - あかべぇそふとつぅ、アップセット(ETOLIES/SIESTA)による翻訳中止要請



235管理人のみ閲覧できます | | 2010/05/30 00:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます


237 | うぇいとれすさん | 2010/05/30 09:50

その翻訳サイト、どうしてエトワルズ様から姫×姫、パステルの翻訳中止のメールを受け取った事は触れないんでしょうかね?
都合の悪い事は公表しない上にスルーですか?


238 | ぷらんぐり | 2010/05/30 10:05

ご指摘どうもです。

件のサイトについては一応、Twitter上でフォローしていますが、
私の方で状況を掴みきれていなかった事は確かなので、この記事は一旦凍結します。

彼らの行為をかばうような意図は無かった事を、ご理解頂ければ幸いです。
https://twitter.com/hevoluson/status/14986507866


245 | うぇいとれすさん | 2010/07/02 08:26

海外版とか絶対作る気ないだろwww


247 | ぷらんぐり | 2010/07/05 21:43

うーん、最近国外展開をするメーカーが増えてきているので、ありえない話ではないかもと思ったりもしますが…
国外のパブリッシャーと関わりのあるメーカーは、(私の知る限りでは、)こういったC&Dには慎重ですからねぇ。


コメントの投稿(Leave a Response)





If you want to post a comment in English, please copy this character [@@@@@@@@@@] into your comment to avoid being filtered as spam.
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hevoluson.blog87.fc2.com/tb.php/109-99bf9090







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。