スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト

2011/10/26(Wed)

『しろくまベルスターズ♪』の中文版が発売決定。 

このところ、West Vision(系列ブランド)作品の中文版を2作続けてリリースしたり、オリジナルタイトルである『中華萌國傳』の製作を発表していた台湾のFuture-Digiですが、約一年ぶりのPULLTOP作品となる『しろくまベルスターズ♪』中文版を告知しました。

20111025-1.jpg


発売は12月中旬の予定。現時点でタイトルは未定(『白熊鈴響♪(仮)』 )との事ですが、公式ページの翻訳はほぼ終わっているようで…

20111025-2.jpg


きららさんの名前がこんな事に…いや、(日本語の)読みとしては間違ってはいないのですが。

ちなみに、現時点で中文版がリリースされていないPULLTOP作品は他に、『とらかぷっ!』、『PRINCESS WALTZ』、『恋神』の3本です。
※『PRINCESS WALTZ』は英語版が発売中。


しろくまベルスターズ♪ Xmas Boxしろくまベルスターズ♪ Xmas Box
(2009/12/11)
Windows

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2011/10/26 ] 美少女ゲーム(中文) | TB(0) | COMMENTs(0)| | はてなブックマーク - 『しろくまベルスターズ♪』の中文版が発売決定。

2011/10/23(Sun)

元ファンサブグループ「俺達の訳した『ef』英語版、一向に発売される気配がないからminoriに直談判するわ」 

先月、MangaGamerとの交渉が決裂したファンサブグループが、ageとライアーソフト作品の英訳パッチを公開した件に関して、「minoriとの交渉はスムーズだったし、今も順調」といった旨の声明を出したばかりの「元」ファンサブグループ、No Name Losers(以下NNL)。

10月7日にMangaGamerのブログでも公開された『ef』英語版の画面ショットは、その進捗を裏付けているかの様でしたが、NNLの公式サイトの10月18日の更新によると、minoriとのやりとりや、発売までの進捗を「厚意を持って」見守ってゆくか否かといった事柄について、(『ef』英語版の発売スケジュール等が一向に決まる気配が無い事もあり、)トロントの(おそらく主要な)メンバーと他のメンバーとの間で見解の相違が大きくなってきたとの事で…

[ 2011/10/23 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(13)| | はてなブックマーク - 元ファンサブグループ「俺達の訳した『ef』英語版、一向に発売される気配がないからminoriに直談判するわ」

2011/10/14(Fri)

台湾のFuture-Digi、同社初のオリジナル美少女ゲームを「本当に」製作中 

Future-Digiが、台湾の国慶日にあたる10月10日に合わせて、 『中華萌國傳』のオフィシャルサイトを公開しました。

あらすじによると1926年、中国(本土)の広州に実在した陸軍士官学校、黄埔軍官学校が舞台との事で、内乱状態の軍閥ひしめく当時の中国大陸を描いた歴史モノ…というだけでなく、そこに登場する歴史上の人物らが女性化した美少女ゲームとなるようです。

20111014-1.jpg

同社はこれまで、日本の美少女ゲーム、BLゲームの中文版やコミック出版等を手がけてきているものの、オリジナルの美少女ゲームは初となります。
テーマや登場人物の数からして、いきなりの大作となりそうな雰囲気ですが、同社は既にコミック部門で都市の擬人化本を手がけた前科…もとい実績があったりしますので、同社ならでわのオリジナリティーにも期待したいところです。

ところで、この記事のタイトルに「本当に製作中」と書いたのは一応理由がありまして…
[ 2011/10/14 ] 美少女ゲーム(中文) | TB(0) | COMMENTs(2)| | はてなブックマーク - 台湾のFuture-Digi、同社初のオリジナル美少女ゲームを「本当に」製作中

2011/10/10(Mon)

「West Vision」と「あんでる」の最終作の中文版が台湾で発売。 

台湾で日本の美少女ゲームの中文版を販売しているFuture-Digiの公式サイトによると、日本の美少女ゲームメーカー「West Vision」最後の作品となった『ひみ☆ツイ』の中文版『精爆☆雙姬』が10月7日に発売。そして、そのWest Visionの系列ブランドだった「あんでる」の最終作『コムスメ【孤高娘】』が11月に発売予定となっています。
20111010-1.jpg


Future-Digiは基本的に、ウィルプラス系列ブランド作品の中文版を手がけており、過去の例外は台湾出身のREI氏が原画を担当した『マジカライド』(すたじお緑茶)ぐらいだったのですが、ここに来て、2作続けてWest Vision系の作品の中文版が発売される形となりました。

今後もWest Vision系列作品の中文版がリリースされてゆくのかどうかは解りませんが、2作続けての発売ということで新たなメーカーの作品の中文化を期待するユーザーの声もあるようで。日本ではウィルプラスの事業縮小などという話もあるようですし、海外展開も方針転換(?)という事なのでしょうか…



神聖にして侵すべからず神聖にして侵すべからず
(2011/10/28)
Windows

商品詳細を見る
[ 2011/10/10 ] 美少女ゲーム(中文) | TB(0) | COMMENTs(0)| | はてなブックマーク - 「West Vision」と「あんでる」の最終作の中文版が台湾で発売。

2011/10/01(Sat)

OVERDRIVE製作のGo Go Nippon、全世界に向けて発売!※ただし日本は除く 

日本時間の2011年9月30日、美少女ゲーム英語版のDL販売を行っているMangaGamerより、Go Go Nippon ~My First Trip to Japan~というタイトルが発売となりました。

20111001-1.jpg

以前このブログでも概要を紹介しましたが、実はこの作品、日本の美少女ゲームメーカーであるOVERDRIVEが英語圏のビジュアルノベルファン向けに製作を行ったもので、低価格ながら、以下の様な興味深い仕様となっています。
[ 2011/10/01 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(13)| | はてなブックマーク - OVERDRIVE製作のGo Go Nippon、全世界に向けて発売!※ただし日本は除く





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。