スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト

2011/09/29(Thu)

なぜ、efの英語版は公式リリースが決まったのか。「元」ファンサブグループが明かす 

前回の記事、MangaGamerとの交渉が決裂したファンサブグループが、ageとライアーソフト作品の英訳パッチを公開で扱った出来事に関連して、約1年前に決着した、No Name Losersというファンサブグループによるminoriの美少女ゲーム、"ef"の英訳に関する騒動を思い出した方も多いと思います。

"ef"についての騒動は最終的に、めでたく(?)英語版の公式リリース決定となったのですが、このageとライアーソフト作品に関する騒動も、Amaterasu Translationsというファンサブグループがその中心であり、「元」ファンサブグループのNo Name Losersにも思うところがあったようで。

Amaterasu Translationsが交渉決裂を表明した数日後に、以下のような記事を掲載しています。
スポンサーサイト
[ 2011/09/29 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(3)| | はてなブックマーク - なぜ、efの英語版は公式リリースが決まったのか。「元」ファンサブグループが明かす

2011/09/07(Wed)

MangaGamerとの交渉が決裂したファンサブグループが、ageとライアーソフト作品の英訳パッチを公開 

以前に当ブログの、とあるファンサブグループが、ageに翻訳の無償提供を申し出た件とその反応。 という記事で伝えた件に関して、先日、そのグループに新たな動きがありました。

その結果、ageの作品(『マブラヴ』及び『マブラヴ オルタネイティヴ』)だけでなく、ライアーソフトの作品(『漆黒のシャルノス』)についても、(MangaGamerを介しての)英語版リリースに関する交渉が行われていた事が明らかとなり、MangaGamerもこの件に対する公式声明を発表するなど、かなり混迷した事態となっているようです。

件のファンサブグループ、Amaterasu Translationsのブログ記事によると――
[ 2011/09/07 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(30)| | はてなブックマーク - MangaGamerとの交渉が決裂したファンサブグループが、ageとライアーソフト作品の英訳パッチを公開





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。