スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト

2009/06/28(Sun)

Future-Digiが久々の更新。 

4月1日以来更新の無かったFuture-Digiのオフィシャルサイトが更新されました。

・『夏少女』の発売が決定。
処女作として予定されていながら、「開発上の問題」で無期延期となっていた『夏少女』の発売が決定。9月予定とのこと。

・『NightmareKnight』発売延期
先日お伝えした「レイプレイ事件絡み」…ではなく、『夏少女』に次回作の座を譲ったと考えるのが妥当でしょうか。BLですが、ダークっぽい感じの『冤罪』は無事発売されるようですし…

個人的に一番注目したいのは、本家と同じスタイルでどんどん縦に増えていったバナーが整理された事でしょうか… しかし、「男性向遊戲」へのリンクが間違っていて過去の製品ページに辿り着けなくなってる(´・ω・`)
スポンサーサイト
[ 2009/06/28 ] 美少女ゲーム(中文) | TB(0) | COMMENTs(0)| | はてなブックマーク - Future-Digiが久々の更新。

2009/06/14(Sun)

ソフ倫による「性暴力ゲームの販売禁止」について、海外エロゲパブリッシャーの対応 まとめ 

アメリカの「人権団体」からの抗議に端を発し、日本国内に於いては「性暴力ゲームの販売禁止」という事態にまで発展した、いわゆる「レイプレイ事件」ですが、日本国外で日本の(ソフ倫傘下企業製作の)エロゲの翻訳版を販売している海外のパブリッシャーはどのような対応を取ったのでしょうか?以下にまとめてみました。

※ちなみに、以下の文章(当サイト)で紹介している「パブリッシャー」は、日本のエロゲ製作会社から公式にライセンスを得て翻訳版を販売している企業であり、事件の発端となった『レイプレイ』は、どこにもライセンスされた実績はありません。(=そもそも日本国外で売られていた事がおかしい訳ですが…)念のため。

MangaGamer※昨年より『D.C. ~ダ・カーポ~』の英語版等をリリースしているパブリッシャー。
自主規制対象となるタイトルの販売停止を決定。(おそらく日本国内メーカーと同様の対応)
『My Sex Slave is a Classmate』(日本語版タイトル:僕の牝秘書は同級生)と、『Suck My Dick or Die』(日本語版タイトル:凌辱ゲリラ狩り)の2タイトルを、「版権者の要望により」オフィシャルサイトから削除したとアナウンスしています。

JAST USA※Peach PrincessやG-Collections等のブランドを展開している北米のパブリッシャー。
特に(販売停止等の)対応は行わない。
その理由を、社長であるPeter Payne氏は以下のように述べています。

...I think that we will be okay as we have no connection with Sof-Rin [abbreviation referring to the EOCS] and no obligation to follow their rules. It should be noted that we have avoided games that are heavy in this genre, and don’t have anything that is as shocking as the titles they were carrying. Of course we’ve never sold games like Rapelay, whether in English or in Japanese or whatever....

我々はソフ倫と何のつながりも持っておらず、彼らの規則に従う義務もないので、(この問題に対して特に対応しなくても)大丈夫だと私は考えています。
注目していただきたいのは、我々はこの(陵辱系の)ジャンルのヘビーなゲームを避けており、今回問題となった作品と同じくらい衝撃的なタイトルは保持していないということです。
もちろん、我々は『レイプレイ』のようなゲームを英語、日本語、もしくは他のいかなる言語でも販売したことは一度もありません。
encubedより)
-------------------------------------------------------
要するに、「(これまでも)これからも、我々の基準でやっていく」ということのようです。
とはいえ、ソフ倫のタイトルを扱っている以上、影響は避けられないと思いますが…

Future-Digi※主にWill系列のタイトルの中文版をリリースしている台湾のパブリッシャー。
対応不明。
オフィシャルサイトは4月1日以来更新がないようなので、掲示板も調べてみましたが、スタッフによる公式見解等はなされていない模様です。
次回作として予定されているタイトルが、まさに(日本では)規制対象となりそうな系統の作品(Nightmare Knight)なので、オフィシャルサイトの更新=本件に対する回答となりそうですが…
※こちらも成り立ちから言って日本(Will)との関係が深そうなので、Mangagamerと同じ対応となるかもしれません。

ちなみに、上の2社の対応は、ソフ倫の販売停止決定の直後(6月4日)にアナウンスされています。
「対応なし」としたJAST社も、それだけ重大な問題と認識しているということでしょうか。
[ 2009/06/14 ] 美少女ゲーム(英語) | TB(0) | COMMENTs(0)| | はてなブックマーク - ソフ倫による「性暴力ゲームの販売禁止」について、海外エロゲパブリッシャーの対応 まとめ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。