スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | はてなブックマーク - スポンサーサイト

2012/04/02(Mon)

2012年、海外のビジュアルノベル関連サイトのエイプリルフール記事まとめ 

日本のそれからは少し出遅れてしまいましたが、今年も色々ありました。
エイプリルフール便乗したネタを掲載しているサイト@海外のビジュアルノベル関連です。

ほとんどが英語のみのサイトとなりますので、今回も簡単な解説を交えつつ、以下にまとめました。
スポンサーサイト
[ 2012/04/02 ] 美少女ゲーム | TB(0) | COMMENTs(5)| | はてなブックマーク - 2012年、海外のビジュアルノベル関連サイトのエイプリルフール記事まとめ

2012/01/15(Sun)

2011年の海外エロゲニュース10選 

2011年も1年を通して世界のエロゲー・ビジュアルノベル事情を追ってきたわけですが、この1年は日本の美少女ゲームを翻訳販売している各社それぞれに大きな動きがあった年のように思えます。

そんなわけで今回は、2011年の海外エロゲニュース10選と題し、(やや遅まきながら)2011年の記事を話題毎にまとめる形で、振り返ってゆきたいと思います。
2010のまとめ記事はこちら

※なお、各ニュースの頭の番号は順位付ではありませんが、一応、筆者の印象の強かったものから順番に並べています。
[ 2012/01/15 ] 美少女ゲーム | TB(0) | COMMENTs(7)| | はてなブックマーク - 2011年の海外エロゲニュース10選

2011/07/31(Sun)

2011年上半期の海外美少女ゲーム関連記事を振り返る 

20110731-1.jpg

早いもので、2011年も半分以上が過ぎてしまいました。ええ…

今年は年初から、美少女ゲームの海外版に関する話題に事欠かなかったため、このブログもほぼ週一ペースでの更新となりました。
そこで今回は、この上半期のまとめとして、2011年の当ブログのこれまでの記事をいくつか、話題毎に振り返ってみようと思います。

[ 2011/07/31 ] 美少女ゲーム | TB(0) | COMMENTs(3)| | はてなブックマーク - 2011年上半期の海外美少女ゲーム関連記事を振り返る

2011/04/02(Sat)

2011年、海外の美少女ゲーム関連サイトのエイプリルフールまとめ。 

エイプリルフールネタに便乗しているサイト@海外美少女ゲーム関連です。
数は日本のそれと比べるべくも無いと思うのですが、今年はかなり盛況でした。

すべて日本語以外の言語のサイトとなりますので、簡単な解説を交えつつ、以下にまとめてみました。
(時差の関係で、期間限定の公開であっても日本時間で4月2日の昼頃までは、直接閲覧が可能だと思われます。)

※MangaGamerのエイプリルフール記事と、かたわ少女開発者ブログの日本語訳記事について追記しました。
[ 2011/04/02 ] 美少女ゲーム | TB(0) | COMMENTs(4)| | はてなブックマーク - 2011年、海外の美少女ゲーム関連サイトのエイプリルフールまとめ。

2011/04/01(Fri)

日本のエロゲー自給率はなんと102.5%!エロゲー輸出大国の未来はどっちだ? 

日本における美少女ゲーム(以下、エロゲー)の自給率が2010年、102.5%(商業タイトルベース)に達したことが1日、調査の結果明らかとなった。主に日本国内で急速に市場規模を広げてきた同分野だが、ここに来て輸出産業という側面が明確に現れた形だ。

[ 2011/04/01 ] 美少女ゲーム | TB(0) | COMMENTs(13)| | はてなブックマーク - 日本のエロゲー自給率はなんと102.5%!エロゲー輸出大国の未来はどっちだ?

2011/03/15(Tue)

東北地方太平洋沖地震に関連した、海外の美少女ゲームメーカーの更新情報。 

当ブログで取り上げている海外の美少女ゲームメーカー(パブリッシャー)の、3月11日に日本で発生した東北地方太平洋沖地震に関連した更新情報を以下にまとめておきます。
※2011/4/2、StudioGUについて追記。

・MangaGamer
地震の翌日(※日本時間)に、公式ブログを更新。藤丸氏のイラスト「地震なんかにゃ絶対負けない女」と共に、関連する日本のメーカーの被災状況(無事)について伝えています。
そして3月17日、「エロゲを買って日本を応援しよう!」キャンペーンを開始。

なお、新作の"Guilty ~The SiN~"(『罪囚-The Sin-』英語版)は、事前にアナウンスされていた延期後の日程からは遅れる事なく(3/14)リリースされました。

・JAST USA
地震発生直後にTwitterで、(日本在住の)スタッフの無事を伝えています。

現時点で同社のオフィシャルサイトの更新等はありませんが、運営母体を同じくする通販サイト(J-List)は稼働中。
そのトップページには、「3月の売上の5%、最大で10000ドルまでを日本赤十字社に寄付します」とあります。

・Future-Digi
トップページ「日本加油」と書かれたイラスト(おそらく、台湾の漫画家韋宗成氏によるもの)を掲載。
「日本の平安を祈ります」というメッセージも添えられており、リンク先は中華民国紅十字会の地震に関するページとなっています。

・StudioGU
『Re Angel』等の作品で知られるタイ王国の美少女ゲーム、ビジュアルノベル製作チーム。

トップページに被災された方へのお見舞いのイラストを掲載。
また、『Re Angel』関連の日本語版同人誌の売上全額を、日本赤十字に寄贈するとのことです。
[ 2011/03/15 ] 美少女ゲーム | TB(0) | COMMENTs(0)| | はてなブックマーク - 東北地方太平洋沖地震に関連した、海外の美少女ゲームメーカーの更新情報。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。